ジミー・イート・ワールド、成功をエンジョイする

ツイート
時は確かにJimmy Eat Worldに味方している。昨年の終わり頃、このフェニックスのバンドはコアなファンベース以外にはほとんど知られていなかった。しかし現在、バンドのシングル「The Middle.」はビルボード・モダンロック・チャートで4週連続トップの座を占め、ビルボート・ホット100、、アダルト・トップ40チャートの双方でも順位を上げている。

バンドのフロントマンであるJim Adkinsは「The Middle.」の成功以来、バンドでの彼の生活が変わったこと認めながらも、それがどのような変化かを的確に表わすのは難しいと語る。「この半年で、本当に急速にうまくいくようになったんだ。わかんないな、難しいよ、話すのは。今一緒に働いている連中がみんな相当なキレ者なのか、あるいは風向きが僕らに向いてきて、好意的に扱われているみたいなことかな。めぐり合わせの一種だと思うよ」

Jimmy Eat Worldは、ヘッドライナーにBlink 182Green DayをフィーチャーしたPop Disaster tourでオープニング・アクトを続けている。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報