ビーニー・マンが『Tropical Storm』の制作過程を語る

ツイート
レゲエ・シンガーのBeenie Manが、Janet Jacksonをフィーチャーした「Feel It Boy」をリリースした。同曲は8月20日に発売するニュー・アルバム『Tropical Storm』からの先行シングルで、現在Billboard Hot 100シングルチャートで41位。

『Tropical Storm』にはJanet Jacksonをはじめとして、Lil' Kim、Sean Paul、Baby Cham、Tanto Metro & Devonte、Lady Sawがゲスト参加している。

Beenie Manは最近、この最新アルバムの制作過程についてこう語っている。「俺たちはまず一番最初にアルバムの名前を決めて、それからアルバムを作ったんだ。だから、この意味や、なぜアルバム名がこれなのか理解できると思う。俺たちは熱帯の音楽をキープしたいんだ。これはインターナショナルなアルバムで、俺がラップを歌ってるようなアルバムじゃない。正統派ジャマイカ音楽の側面をそのままに、ジャマイカ音楽をプレイした。だから、音楽はとてもトロピカルだけど、嵐のような衝撃を受けると思う。これを聴いた人たちの家に熱帯の嵐がやってくるよ」

Yves Erwin Salomon, New York (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報