ミッシャル・ブランチがドラマ『American Dreams』でレスリー・ゴアに扮する

ツイート
17歳のシンガー・ソングライター、Michelle Branchが、NBCのノスタルジックな新ドラマ『American Dreams』で珍しいゲスト出演を果たす。Branchはこの番組で'60年代のポップスター、Lesley Goreを演じ、彼女のヒット・アンセム「You Don't Own Me」を披露する。

この新ドラマの舞台は'60年代初めのフィラデルフィア。エピソードの中で、ティーンエイジャーのMeg(Brittany Snow)はDick Clarkの『American Bandstand』で踊り続けることを熱望する。Megはスタジオを訪れ、「You Don't Own Me」をリハーサルしているGore(Branch)に出会う。番組が放送されている間、Megは親友のRoxanne(Vanessa Lengies)が番組の中で踊る許可をもらおうと奮闘する。

Goreのヒットには「It's Judy's Turn to Cry」や「It's My Party」があるが、とくに後者は'63年、弱冠16歳だった彼女の名を一躍有名にした。また'80年のアカデミー賞では、彼女が詞を書いた「Out Here On My Own」で、兄弟のMichaelとともにベストソングにノミネートされている。同年、映画『Fame』で使われ、Irene Caraが歌ったこの曲はトップ20ヒットを記録した。

Branchは、 MTVのシリーズ『Sorority Life』のテーマ・ソングを手掛け、またもうすぐ公開予定のコメディ映画『The Hot Chick』でAdam SandlerとRob Schneiderの敵役に扮する。昨年秋、BranchはUPNの『Buffy The Vampire Slayer』にゲスト出演した。

Dick ClarkとJonathan Prince (『Wilder Days』)が、 NBCの新番組『American Dreams』のエグゼクティブ・プロデューサーを務める。この1時間ドラマは、9月28日(日)にスタート。

関連ニュースでは、Branchは8月16日(金)の朝8時、ニューヨークのBryant Parkから生中継されるABCテレビの『Good Morning America』に出演し、ニュー・シングル「Goodbye To You」などを披露する予定。

Jason Gelman, New York (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報