オアシスのリアム、乱闘で歯を折りショウをキャンセル

twitterツイート
OasisのヴォーカリストLiam Gallgherと他のバンド関係者が12月1日(日)の早朝、ミュンヘンのナイトクラブで殴り合いのケンカをし、警察に身柄を拘束された。Gallgherは顔に傷を負い、数本の歯を折っている。この騒動により、日曜日のミュンヘンでのショウと翌日のハンブルグでのショウがキャンセルされた。

AP通信によると、事件があったのはMeunchner Hofホテルの中にあるディスコで、酔っ払い、大騒ぎしていたバンドメンバーとその関係者が、5人のイタリア人客の座っていたテーブルに倒れ込んだ。それに怒った客に、Oasisの一行が殴りかかったと目撃者は警察に話している。

また、店の外でGallgherが警官の胸部を押しつけ、軽い怪我を負わせる騒ぎもあった。GallgherとドラムのAlan White、ほか3人のバンド関係者が暴行と逮捕妨害、店の損壊の容疑で事情聴取された。

Oasisの公式サイト(oasisinet.com)には、「Oasisのメンバーとその関係者は、ミュンヘンで若者たちから、いわれのないケンカを売られた被害者だ」と無実を公言する声明文が掲載されている。

Neal Weiss, Los Angeles (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報