リンキン・パークのブラッド・デルソンがニューアルバム『Meteora』について語る

twitterツイート
Linkin Parkの『Meteora』は3月25日に米国発売される予定だが、このアルバム・タイトルは変わった付け方をされているようだ。ギタリストのBrad Delsonはバンドのウエブサイトでこう書いている。

「ヨーロッパをツアーしてたときだよ。バスの中に運転手が旅行誌を置いてたんだけど、その雑誌がMeteoraって場所を特集していたんだ。で、その並み外れた場所の写真を見て……俺達は、その写真が視覚的に訴えるものを音にしてみようってインスパイアされたんだよ」

彼はこう付け加える。「アルバムのメインになるようなものさえ書いてないときだったから、デモを作るときに俺達がヴィジュアル的に見たものがマジで影響したんだ。Meteoraってギリシャにある修道院のひとつなんだけど、ものすごい岩壁の上に建ってる……ホント信じられない場所なんだ。タイトルと音楽が言葉どおり関連してるわけじゃないけど、メタファーにはなり得る……あの雄大で、時代を超越したものがまさに俺達のアルバムにも通じているんだ」

Delsonはまた、メンバーの何人かはその由来を知る前からMeteoraという言葉になじんだと言っている。「まだあの場所の写真を見てない奴らもいたんだ。ただ名前を聞いただけ。でもみんな、その名前が持つエネルギーに惹かれたんだよ」

アルバム『Meteora』からの1stシングルは「Somewhere I Belong」。

Darren Davis, New York (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス