柴田淳、本人が語るビデオクリップ撮影秘話・「月光浴」編

ツイート
3/26にDVD『Jun Shibata Music Film Collection しば漬け』をリリースした柴田淳。ここに収録のビデオクリップについて、それぞれ撮影秘話を語ってもらうこととなりました。
今回は、彼女の3rdシングル「月光浴」です。

「皆さん、このプロモーションビデオの背景(私のう・し・ろ)ってなんだかわかる?
“青いシートの前で、風を吹かせて撮影してるんじゃないっ?”て今思った人!
大正解!って、そんなんじゃないのよぉ~。聞いてちょ~だい。

――ある日の打ち合わせ
監督……キレイな水辺で幻想的な感じでいこうか?
私……いいですねぇ。
スタッフ……それそれ!それがいい!
監督……ロケハンしてきたから、その絵をちょっと見ようか?
AD……は~い。(準備に取り掛かる)
――一同、ロケハン映像を見る
自然がたっぷりで、とてもいいところなのぉ~。群馬県の小沼だったかな?
湖があって、山があって、いい感じ!
それで、監督曰く“マジックタイム”っていう、
朝夕の雰囲気のある、いい時間帯に撮りますとのこと。
これは、イメージ通りのいい作品になるぞっ!(一同、膨らむ期待)

で、撮影当日……
出ました、柴田淳=雨女! 嵐を呼ぶスタッフ!
霧! 濃霧!! 寒い!!! 厳寒!!!!
私の衣装、ノースリーブのドレスにスケスケショール!
いやぁ~、参ったけど“やるしかない”
歌いました『月光浴』を!
そして、できましたプロモーションビデオ!
嫌ぁ~、あの自然は何処に行ったの? 湖は? 素敵な森は?
え~ん、霧のバカッ!!!

でもね、ロケの帰りに、おいしいラーメンに出会えたのよ。
あれ? またお食事の話でまとめようとしてる?
じゃぁ、今回はお天気いいときに、また行きたいなっ!てことで、おしまい」

●「月光浴」などビデオクリップやニュースが満載のアーティスト情報は、
../artist/?id=52008284

●特別企画「2ndアルバム『ため息』を聴き、かつての恋を想う…」は、
../feature/?id=52312935
この記事をツイート

この記事の関連情報