インキュバスのべーシスト、ダークが脱退。ベン・ケニーが代わりに

twitterツイート
Incubusで長年ベースを務めていたDirk Lanceが別の道を歩むことになった。現時点で脱退の理由は説明されていないが、バンドは替わりにThe RootsBlackaliciousのアルバムに参加していたBen Kenneyの名前を挙げている。

IncubusのヴォーカリストBrandon Boydは、バンドのサイトでこう説明している。「包み隠さず話すけど、彼はもうバンドに在籍していない。こんな形でみんなに知らせるのは残念だけど、俺達全員、ベストな過程だったと思ってる。前だけを見て進んでいこう。Dirkには12年という驚くべき献身とその芸術性に対し感謝の意を表したい。彼はバンドの貴重な存在だったし、これからもバンドの歴史にそう残るだろう……。この先、彼が成し遂げようとするものが何であれ、上手くいくことを願っている。そして俺達は、高い芸術性を持ったサウンドを追求し続けるつもりだ」

バンドは予定通り、この夏のLollapaloozaに出演する。また『Morning View』に続くアルバムもスケジュール通りだという。

Boydはまた、ファンがバンドを離れないでいてくれることに感謝の気持ちを述べ、制作中の新曲について「ノドや胸元で溶けていくチョコレートのような感じ!」と話している。

Darren Davis, NY (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報