ジョージ・クリントン、故エディ・ヘイゼルのベスト・ギタリスト選出をよろこぶ

ツイート
George Clintonは、Funkadelicのメンバーだった故Eddie Hazelが『Rolling Stone』誌の歴代ベストギタリストを決める“100 Greatest Guitarists Of All Time”に選ばれてよろこんでいる。

Hazelは43位にランクイン、「Maggot Brain」「I Bet You」「Music For My Mother」といった曲で、“ソウルフルでツイストの効いたフリーキーな”ギタリストと評価された。

Clintonは'92年に死去したHazelについて、Funkadelicの音楽を決定する重要な要素と話している。

「Eddieといっしょだと、単にシンプルなファンクをプレイするだけじゃなく、Funkadelicがリアルになるんだ。彼はギターを買ってもらい、Jimi HendrixSly(& The Family Stone)、Creamのレコードを手にした。それでJimi Hendrixに夢中になって、隅から隅まで知りつくしたんだ。彼がいちばん好きだったのはJimi Hendrixだ。あと、Muddy Watersとかも好きだった」。Hendrixは同誌リストのNo.1に選ばれている。

Clintonは来年、The P-Funk AllStarsほか、Parliament、Funkadelicの作品を含む数枚のアルバムをリリースする予定。

Clinton&The P-Funk AllStarsのコンサートは9月9日(火)、ウィスコンシン州ミルウォーキーのイーグルス・ボールルームで行なわれる。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報