台北のオススメ“KICK THE CAN CREWが歩いた同じ道を歩こう!” 台湾といえば、美味しいご飯、お茶..."> 台北のオススメ“KICK THE CAN CREWが歩いた同じ道を歩こう!” 台湾といえば、美味しいご飯、お茶...">

LIVE in 台湾 総括レポート [観光編 Part 1]

ツイート


台北のオススメ
“KICK THE CAN CREWが歩いた同じ道を歩こう!”


台湾といえば、美味しいご飯、お茶、マッサージなどなど。
そう、台湾といえば、日本から気軽にいける観光スポットなのだ。

……ということで、ニュースでもお伝えしたように台湾に到着した初日、KTCCは台湾を観光。
ならば、その訪れた場所を歩いた順番とおりにここで詳しく紹介しちゃいましょう!
オフショット満載の密着映像(第3弾まであるよ♪)を観て、台湾を知れば知るほどあなたも行きたくなるハズ!

10/24 7:40am
成田空港に集合。この時間に集合かな~りきついが、2泊3日あたりで行くのであれば9:40amくらいの朝の便がオススメ。

▲KREVAは早朝に関わらず、爽やかに飛行機に乗り込むのでした。
10/24 11:40am
約3時間で台北市からは少し外れたところにある中正国際空港に到着。-1時間時差のある台湾。なんだかちょっと得した気分♪

空港から台湾メディアに囲まれ、大勢の出迎えを受けたKTCCでした。

▲現地で貼られてたKTCCライヴ・ポスターを持ってお出迎え


■密着映像 第一弾


▲画像をクリック

まずは腹ごしらえ……の前に、
ある単語を北京語で探していたLITTLE。
それは映像を観たら分かります♪
10/24 14:00pm
▲世界一高い建設中のタワー
空港から2階建てバスに乗り込み、約1時間揺られて台北市内へ。台湾の面積は日本の約1/10で、九州の6/7くらい。人口は約2,200万人(2002.3.現在)。台北市に人が集中して人口密度は東京以上とか。とはいえ、周りをみると南国の椰子の木が豊富にあり、日差しは強いものの蒸し暑くはなく住みやすそうだ。市内中心部に入ると、世界一高いとされる建設中のタワーが遠めでも目立つ。そして街中は看板が多く漢字だらけ。とはいえ雑多なところは日本に似ているか。セブンイレブン、ファミリーマートなど日本ではおなじみのコンビニなどもいっぱい。そしてそれ以上に圧倒されるのがバイクの多さ! 信号が青になると同時に先頭切って走りぬけるバイクの多さに、LITTLEも驚き。・…ということで、おなかを満たしにまずは小籠包で有名な店、ディンタイフォンへ。

小籠包は弾力のある薄皮に7時間以上かけてじっくり煮込んだ鶏ガラスープと餡を包んだもの。時間が経っても皮が破れないのがすごい。餡は豚ももひき肉を包んだものがスタンダードで、その他えび、野菜、カニ、あんこなどなどを包んだものなどいろいろある。それを酢としょうゆ、刻みしょうがをのせて食べるのが正式のようだ。

さて、KTCCはというと、まずお店へついてビールをゴクリ。そして山積みにされて運ばれてくる様々な種類の小籠包に……詳しくは密着映像を観てね♪

<ディンタイフォン>本店:台北市信義路二段194號 www.dintaifung.com.tw
10/24 15:00pm
お腹がいっぱいになったところでバスで移動し、中正紀念堂へ。戦後、中国大陸から国民党政権を率いて台湾へやって来た蒋介石を偲ぶために建てられたホール。中華民国による台湾統治の象徴的存在となっているようだ。写真の門をくぐると、一番奥に見えるのが蒋介石の像が祭ってある塔(残念ながら工事中でした)。左と右に演劇と音楽用の大きなホールが建っている。

そしてKTCCのメンバーは・・…というと、12月に7枚連続リリースの最後のシングルとなる「脳内VACATION」のPV撮影。なんでもこのPVは台湾での様子がふんだんに取り入れられた作品になるとのこと。本当にひろ~い敷地で、ラジカセから風でなびく音にあわせて気持ちよさそうに、撮影していました!


<中正紀念堂>:台北市中山南路21號
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス