コールドプレイのクリス、警察が起訴を取り下げる

ツイート
オーストラリア警察は、コールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンに対する告訴を取り下げることにした。クリスは、今年7月、オーストラリアのバイロン岬でサーフィンを楽しんでいたところ、彼の姿を隠し撮りしていたカメラマンを発見、口論となった。その後、カメラマンの車のフロントガラスを割ろうとし悪意的損害の容疑で起訴されていた。

カメラマンのジョン・リスターは、デジタルカメラで撮影した写真を削除するよう要求されたが、それを拒否すると、クリスは怒って車の窓を石で叩き割ろうとしたり、タイヤのエアを抜こうとしたと話している。

クリスは、先月に行なわれた公聴会でオーストリア警察に起訴を取り下げるよう要請していた。

今回、告訴が取り下げられた理由は明確にされていないが、警察のスポークスマンは「この26歳の男性(クリス・マーチン)は、警察の取調べで素直に事実を認め、反省の意を表しすでに賠償金を支払っている」と話した。

一方、事件のあったとき一緒にいたと言われているガールフレンドで女優のグゥィネス・パルトローが、今週末(11月22日)、BBC1のインタヴュー番組に出演。クリスとの結婚を望んでおり、彼からのプロポーズを待っていると打ち明けた。カップルは、この秋にスティーブン・スピルバーグ監督の邸宅で式を挙げるのではないかと噂されていた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報