牧師になった元ラッパー、メイスがカムバック宣言?

ツイート
'99年にラッパーを引退し、牧師となったメイスが、再びラッパーとしてカムバックすると、AllHipHop.comなどが報じている。

P.ディディのレーベル、バッド・ボーイからソロ作品をリリースし、自身のグループであるハーレム・ワールドとしてもアルバムを発表したメイスは、'99年リリースの2ndソロ・アルバム『Double Up』を最後に、牧師として残りの人生を捧げるためにラッパーとしての引退を表明していた。しかし、現在、彼は彼の元マネージャーと再びラッパーとしての活動を再開すべく、話し合っている最中だという。

メイスがラッパーとして復帰する場合、元マネージャーの運営し、ネリーやマーフィー・リーが所属しているフォー・リール・エンターテインメントのアーティストとなるわけだが、その一方でメイスとバッド・ボーイの契約は現在も継続中の状態で、フォー・リールは現在レコーディングの準備を進めているメイスのニュー・アルバムを、バッド・ボーイと契約してリリースするよう調整中とのこと。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報