マドンナとポール・マッカートニーのコラボレーションが実現するかもしれない。2人は<ライヴ・8>の楽屋で会話を交わし、マドンナはマッカートニーに制作中のニュー・アルバム『Confessions On A Dancefloor』でコラボレーションできないか尋ねたという。

dotmusic.comによると、関係者は『New York Daily News』紙にこう明かしたという。「マドンナとマッカートニーは楽屋で15分くらい彼女の新作や、彼がそこで何かできないか話してた」マドンナのニュー・アルバムは年内に発売されるといわれている。

またマッカートニーも4年ぶりとなる新作『Chaos And Creation In The Back Yard』を9月にリリースする(英国発売9月12日/日本発売未定)。アルバムは、レディオヘッドで知られるナイジェル・ゴッドリッチがプロデュース。マッカートニーが楽器の大半をプレイしたという。

マッカートニーは新作について「急いで作りたくはなかったんだ。待った甲斐があると思うよ。音楽は前にもまして興味深くなってきた。アルバムの出来には満足してる」と話している。

Ako Suzuki, London