メガデスのフロントマン、デイヴ・ムステインが今週はじめ、音楽誌の広告に無許可でバンド名を使用したとして元メンバーでベーシストのデイヴィッド・エレフソンを訴えていたことが分かった。ムステインは複数の損害賠償を求めている。

エレフソンは'04年に印税や名誉毀損に関する問題でムステインを訴えたことがある。ムステインは同年に対抗訴訟を起こした。

メガデスは'02年に解散(詳細:http://www.barks.jp/news/?id=52276216)、'04年にアルバム『ザ・システム・ハズ・フェイルド』で復活し、今年4月には日本ツアーを行った。また、ファン投票で選ばれた曲を収録したベスト盤『狂乱の歴史~グレイテスト・ヒッツ』がリリースされている。

T.Kimura