ポール・マッカートニーが7月28日(木)、50人のオーディエンスを前にアビー・ロード・スタジオでパフォーマンスした。これは、BBCラジオ2の番組『Sold On Song』のため行なわれたスペシャル・イベント。マッカートニーは、来月リリースされるニュー・アルバム『Chaos And Creation In The Backyard』の収録曲も披露したという。

NME.COMによると、この日のセットリストは「Friends To Go」「In Spite Of All The Danger」「Twenty Flight Rock」「Things We Said Today」「Too Much Rain」「How Kind Of You」「Band On The Run」「Fine Line」「Lady Madonna」「English Tea」「Heartbreak Hotel」「Jenny Wren」「I've Got A Feeling」「Follow Me」「Blackbird」「Mellotron samples/ Strawberry Fields Forever」「Anyway」「Jamming Tack Finale」。「Fine Line」では、オーディエンスにパーカッションを渡し、演奏にジョインするよう促したという。

マッカートニー関連ニュースとして、BBCオンラインによると、マッカートニーはビー・ジーズのロビン・ギブに「ロックンロール」学位を授けたという。これはマッカートニーが後援する学校Liverpoon Institute Of Performing Artsから贈られたもの。ギブのほか、アッシュのフロントマン、ティム・ウィーラー、ソングライターのガイ・チャンバーズらも同じ栄誉を授かった。

マッカートニーは、新作『Chaos And Creation In The Backyard』を9月12日にリリースする(英国発売)。

Ako Suzuki, London