「アルバム首位獲得数新記録」や「史上初、10代、20代、30代でアルバムミリオン達成」、「ベスト盤5週連続1位」、「女性ソロアーティスト史上最多動員数」など、2008年から様々な新記録を打ち立て続けている安室奈美恵が、またもや日本の音楽シーンに輝かしい記録を残した。今度は、ライヴDVDの初動売上新記録の達成だ。

◆安室奈美恵<BEST FICTION TOUR>の画像など

安室奈美恵のアリーナツアー海外公演を収録したライブDVD『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』(2009年9月9日発売)がオリコンDVDランキングで総合首位を獲得し、なんと8年10ヶ月振りに初動売上記録を更新。新記録を樹立となった。

これまで同記録は、9.9万枚の初動売上げを記録した倉木麻衣のライヴDVD『FIRST CUT』(2000年11月8日 発売)が持っていた。そして今回、安室奈美恵の『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』は15.5万枚の初動を記録。これまでの記録に約5.6万枚という大差をつけての記録更新となる。

また、同時発売したBlu-ray盤も1.4万枚を売り上げ、ミュージックBlu-rayランキングで総合首位を獲得。水樹奈々『NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE 』(2008年12月25日 発売)が持つ歴代売り上げ枚数1.2万枚を超えて、こちらは男女アーティスト問わず歴代最高初動&累積売上記録をともに更新。もちろん、DVD盤とBlu-ray盤の2部門での同時ランキング制覇はアーティスト史上初という。

2008年10月から始まり、追加公演、再追加公演、さらに再々追加公演まで発表し、国内23会場60公演(アジア公演を含めると25会場64公演)を敢行した、安室奈美恵のアリーナツアー<namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009>。公演にMCは一切なく、圧倒的な歌とダンスパフォーマンスで自身最多の30曲(アンコール含む)を披露。ミリオンヒットとなったアルバム『BEST FICTION』の世界感をステージ上で表現した。

ライヴDVD&Blu-ray『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』は、台北公演の模様をパッケージ。さらにオフショットやインタビュー映像を詰め込むなど、普段多くを語らない安室のツアーの裏側まで映し込んだ、すべての安室ファンにとってスペシャルな1枚といえる。またライヴ映像作品リリースのタイミングで公開された特設サイトには、この作品の注目度を示すかのように、日本国内はもちろん、海外からの書き込みも殺到している。

【2008年からの安室奈美恵のさまざまな記録一覧】
安室奈美恵と歩ける! 前代未聞の業界新発想ポスター (2008-01-28)
安室奈美恵、オリコン1位&14年連続TOP10 (2008-03-25)
安室奈美恵、アルバム首位獲得数の新記録樹立 (2008-08-05)
安室奈美恵のアルバム100万枚突破&史上初、3年代でアルバムミリオン (2008-08-19)
安室奈美恵、ベスト盤5週連続1位 (2008-09-02)
安室奈美恵、圧倒的なパフォーマンスで動員記録を塗り替え (2009-07-22)

◆iTunes Store 安室奈美恵(※iTunesが開きます)
◆安室奈美恵 LIVE DVD SPECIAL SITE
◆安室奈美恵がこれまでリリースしたライヴDVDの情報、ファンからの反応