2009年にリリースされた2ndアルバム『イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー』以降、音楽活動を休止していたリリー・アレンが、数年の沈黙を破り新曲「サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ」を緊急リリースした。

◆リリー・アレン画像

この曲は、イギリスのデパート・チェーン「ジョン・ルイス」のクリスマス・キャンペーン・ソングで、キーンが2004年にリリースしたシングル「サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ」のカバーだ。「ジョン・ルイス」のクリスマス・キャンペーン・ソングは、毎年イギリス出身の女性アーティストがカバーをすることで話題になっており、過去には、エリー・ゴールディングがエルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」(Your Song)を、ガブリエル・アプリンがフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「ザ・パワー・オブ・ラヴ」を、アメリア・ワーナーがザ・スミスの「プリーズ・プリーズ」をカバーしている。

また、ミュージック・ビデオの仕上がりも完成度が高いことで知られており、今回のビデオは、冬眠をするため今までクリスマスを経験したことがなかったクマに、心優しい野うさぎが“ある”プレゼントをするという心温まる内容で、そのストーリーを優しく包むのが、リリー・アレンの歌声だ。

リリーが歌う「サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ」は、iTunesで発売されている。しかし、結婚を機にリリー・ローズ・クーパーと改名したのはどうなったんでしょう…。


◆リリー・アレン・オフィシャルサイト
◆リリー・アレン・オフィシャルサイト(海外)
◆リリー・アレン「サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ」iTunes