ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが、1月26日(日)にロサンゼルスで開催される第56回グラミー賞授賞式で一緒にステージを披露するかもしれないと噂されている。

◆ザ・ビートルズ画像

確定発表はされていないものの、共にパフォーマンスする可能性が高まっているようだ。ポールはデイヴ・グロールとクリス・ノヴォセリックとコラボした楽曲「カット・ミー・サム・スラック」が最優秀ロックソングに、さらにDVD『ライブ・キス』が最優秀音楽フィルムに選ばれており、リンゴは本年度の特別功労賞を受賞することになっている。

2011年にリンゴはポールとの絆について、「僕たちは良い友達だよ。お互いに依存しあってるわけじゃないけど、もし同じ国にいれば会うようにしてるね。だってあのバンド時代を経験したのは、今となっては僕たち2人だけになってしまったからね」と話していた。

今回のアワードでは、ダフト・パンクがスティーヴィー・ワンダー、ナイル・ロジャース、ファレル・ウィリアムスらとコラボステージを披露するほか、メタリカやクラシック・ピアニストのランランなどもパフォーマンスする予定だ。さらには、ケイティ・ペリー、ロード、ロビン・シック、シカゴ、ケンドリック・ラマー、イマジン・ドラゴンズなどもパフォーマンスする。