3月4日にEXILEがニューシングル「情熱の花」をリリースすることが決定した。

ニューシングル「情熱の花」は、2011年11月23日に発売されたシングル曲「あなたへ」以来、シングルとしては3年3か月ぶりのラブソング。深く熱い情愛を歌ったバラード曲だ。抑え切れずに溢れ出す情熱を、咲き乱れる花という言葉で表現した本作は、2012年よりEDMをベースにした楽曲をリリースしてきたEXILEにとって久しぶりのアコースティックサウンド、しかも初のフラメンコテイストの楽曲となっている。

「新しい新生EXILEを表現するにあたって、NEW HORIZON というある意味では決意表明の様な、新しい夢に向かう僕たちの想いを第四章の最初の曲として表現しました。新メンバーも増え、また新たなEXILEを表現する上で、メンバーそれぞれの個性や色気を表現出来たら良いなと思い、スペインでも活躍するギタリストの沖仁さんからこの曲をいただき、アイディアがひらめきました。」── EXILE ATSUSHI

フラメンコギタリスト・沖仁が、自身の作曲した楽曲をATSUSHIにプレゼントした事がきっかけで、今回のリリースに至ったという本作は、ATSUSHIが作詞を担当。沖仁とATSUSHIが細部にまでこだわり抜き、共同制作したという渾身の作品だ。

「この曲がこんな形で世に出てくれるなんて夢みたいです。もともとは、僕がATSUSHIくんにフラメンコな感じって似合うんじゃないかなと思ってプレゼントした曲でした。演奏でも参加できてさらに嬉しかったです。」── 沖仁

「Ti Amo」からヒントを得て制作されたという本作のコンセプトは、男性目線で語る禁断の恋。沖仁が紡ぎだすフラメンコギターの旋律と、それに絡み合うATSUSHIそしてTAKAHIROの歌声が、これまでに見せたことのないEXILEの新たな個性や色気、大人の魅力をじわりと感じさせる。

なお今回、気になる新アーティスト写真も公開。ブラックスーツを身にまとい、シックにきめたメンバー達の力強い眼差しに、2015年本格始動するEXILEへの期待が高まる。

また本作リリース日である3月4日には、2014年、日本中のファンを熱狂させた<EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 ~THE REVOLUTION~>ライブDVD&Blu-rayが発売されることも明らかになっている。

そしてさらに、EXILEは3月25日に3年振りのオリジナル・アルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』をリリース。EXILE HIROがパフォーマーとして参加した2012~13年の作品から、HIROがパフォーマーから勇退し、新たに5人のメンバーを加えて始動した第四章・新生EXILEの作品までを網羅したこのアルバムは、まさにEXILEの歴史の”架け橋”。

プロデューサーHIROも含めた新生EXILEを構成する19名を表す”19”をメインタイトルに、2015年秋からスタートするEXILEライブツアーAMAZING WORLDへと向かうという想いをサブタイトルに表現。商品内容の詳細は、オフィシャルサイトにて順次発表となる。