Tsunku♂ came out as a surprise guest on the premier of TV drama "BUDOKAN", featuring Juice=Juice.
The drama depicts the day-to-day life of a Japanese idol. Juice=Juice act as the idol group "NEXT YOU" in the story. Tsunku♂ produced the theme song for the drama, and it is sung by NEXT YOU.

Tsunku♂ is best known as the producer of Hello! Project, including Morning Musume, C-ute, Juice=Juice, and so on.
But in 2014, he developed cancer of the larynx and resigned as producer.

Juice=Juice初主演ドラマ『武道館』の完成披露試写会および舞台挨拶が2月4日に川崎のCLUB CITTA'にて開催された。イベントには、Juice=Juice演じるアイドルグループNEXT YOUのプロデュースを行なったつんく♂がサプライズで駆けつける盛り上がりとなった。なお、つんく♂が声帯摘出後、このような一般のファンも入ったイベントに登場するのは今回が初めてとなる。

◆Juice=Juice初主演ドラマ『武道館』完成披露試写会 画像

第1話の試写会終了後、会場では舞台挨拶がスタート。主演を務めたJuice=Juiceの宮本佳林、植村あかり、高木紗友希、金澤朋子、宮崎由加。そして木下ほうか、吉沢亮、高畑裕太が登壇し、それぞれ挨拶を行なった。

ドラマ『武道館』にてアイドルを演じてみて、宮本佳林は「アイドルって本当は表も裏もあってはいけないものだなってすごく思うんですけど、今回、こうしてアイドルの裏側を演じさせてもらえたことで、みなさんの想像というか、世界がさらに広がるんじゃないかなって思いますし、さらにアイドルとしての魅力をわかってもらえるのかなって。」と、コメント。金澤朋子も「普段、みなさんの前では歌ったりとか踊ったりとか、トークしたりという姿しかなかなかお見せしないので、フィクションではあるんですが、裏側を観ていただけるというのは私たちも楽しみですし、みなさんの反応が気になります。」と、これまで見せることがなかった部分を今回演じることができたこと、新たな面を見せることができたことへの期待を語った。

また、植村あかりは「NEXT YOUのプロデュースをしてくれているのはつんく♂さんで、実際につんく♂さんから楽曲を提供していただいたりとか、Juice=Juiceとしてもつんく♂さんに楽曲を提供していただいていた時期があったので、そういうところも久々な感じがして、リアルに演じることができて楽しかったなって思います。」と、久しぶりのつんく♂プロデュース、つんく♂楽曲が、ドラマの役柄を演じる上で大きな助けになったことを明かす。そして宮崎由加は、「Juice=Juiceとしても武道館を目指しているので、NEXT YOUのみんなはすごい熱い気持ちで武道館に立ちたいってすごく思っていて、演じている上で武道館が遠くなったような感じもしたんですけど、(だからこそ)さらに武道館のステージに立ちたいなって気持ちにもなりました。」と、ドラマとはいえ、NEXT YOUでの経験がJuice=Juiceの夢への刺激にもつながったことを話した。

ドラマのアイドルを実際のアイドルが演じるということで、「リアルとフィクションの境界線が曖昧にならなかったか」という質問に関連して、高木紗友希は「NEXT YOUとして握手会をさせていただいた時には、ファンのみなさんがNEXT YOU仕様のTシャツを作ってきてくださったりとか。あとはいつもJuice=Juiceでは高木紗友希を応援しているのに、NEXT YOUになると(宮本佳林演じる)愛子を応援していたり……。」と、ファンの間でも、リアルのJuice=JuiceとフィクションのNEXT YOUで推し変が起こっていたという事実を暴露。「それはファンとして許されることなんですか?」という司会の問いかけに「みなさんも一緒に楽しんでもらえてるのかな。」と、笑顔を見せて、観客からの爆笑をさらっていた。

ところで本作ではアイドルと幼なじみとの禁断の恋模様も描かれる。いつの間にか“アイドルは恋愛禁止”という風潮になっている昨今だが、「Juice=Juiceにとって、アイドルの恋愛禁止をどう考えているか?」という、発言次第では、今後の活動にも支障をきたしかねない質問がここでなされる。これに宮崎は、「アイドルは夢を見せる仕事。ファンのみなさんにすごく愛されているし、(これについて)感謝の気持ちすごくもある。そういう気持ちがあったら、“アイドルは恋愛禁止”って言葉がなくっても、そういう(特定の誰かと恋愛する)ことにはならないと思う。その言葉自体いらないんじゃないかなって。」と、発言。Juice=Juiceリーダーとしての立派な考えに、集まったファンからは大きな拍手が送られる。また高木は、「これはダメですよ。ダメです。ダメ。」と、きっぱり。そしてなぜか高木の音頭で「これは、“ダメ”。」と、声をそろえる5人だった。

「人間て、どこかで平等だっていう話を聞くんですけど、アイドルはやっぱり(ファンの)みなさんにたくさん愛をもらっているので、さらに特定の方からの愛ももらうと、人よりも愛の値が上回っちゃう。それではみなさんと平等にならない。だから、愛をもらっている分、アイドルとして我慢をしなきゃいけないんだと思います。」── 宮本佳林

さらに会場のファンから寄せられた質問も読み上げられる。「吉沢亮さんに質問です。ぶっちゃけ、宮本佳林ちゃんのこと、どう思っていますか?」と、ドラマでの日高愛子と水嶋大地という関係を演じた上で、あらためての“本心”を問う質問。客席からは冷やかしの声もかけられる。吉沢は、「なんか、その、本当にこの仕事が大好きなんだなっていうのが伝わってきて、本当に集中していらして、大変そうな時もあるんですけど、ずっと笑顔で。本当にこの仕事が好きでやっているという、根っからのアイドルだなっていう。その辺が、原作の愛子とすごいリンクして。だから、佳林ちゃんが愛子でよかったです。」と、画面に映らない宮本佳林についてコメント。最初はちょっと照れていた佳林ちゃんさんだったが、吉沢の「佳林ちゃんが愛子でよかった」の言葉に、素直に「ありがとうございます。」と、感謝の言葉を返した。

そして、ここで会場のファン、そして登壇者にもサプライズのゲストがヒット祈願のくす玉を持って登場する。姿を見せたのは、NEXT YOUのプロデュースを行なったつんく♂。サプライズ=つんく♂。確かにそれは、これまでいくつもの事象から導き出された公式のようなもの。しかし、まさかこのタイミングでという登場に、会場はどよめき、Juice=Juiceのメンバーは悲鳴をあげ、そして涙を浮かべて驚きを隠せない。「久しぶりにお会いして嬉しい」と、大きな瞳からポロポロと涙が止まらない佳林ちゃんさん。そんな様子を見て満足そうな笑顔を浮かべるつんく♂。そして、大きな玉ねぎ(=武道館のシンボル)型のくす玉を割って、全員でドラマと主題歌のヒットを祈願した。

イベントでは、この後、Juice=JuiceがNEXT YOUとして、つんく♂を含めた登壇者を前に「Next is you!」のライブパフォーマンスが披露される。ほかでもないつんく♂が観ている中での歌唱ということでメンバーたちは歌い終わって、「緊張どころの騒ぎじゃない」「緊張した!」と口々に発言。これにつんく♂は「リハの時より、リズムを必要以上にとっていたように思う。いつも僕にリズムをツッコまれるので、緊張感があったと思う。ただ、すごく上手くなっていて驚いた。植村なんて、大阪にいた頃、ほんまやる気あるのかどうかわからんかった。存在感なかったのに、立派になったと思う。みんな立派になったと思う。」と、iPhoneに文字を打ち込んでコメント。思いがけないつんく♂からの温かい言葉に、特に植村あかりはその綺麗な瞳から涙を溢れさせながら喜んでいた。

朝井リョウ原作の連続ドラマ『武道館』は、フジテレビ系では2月6日よる11時40分から。またBSスカパー!では2月10日よる9時からオンエア。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)