ジガーズサンのヴォーカリストを経て、'98年秋からソロ活動を行なっている坂本サトル。彼の2ndアルバム『走る人』が3月1日にリリースされることが決定した。収録曲は、2月1日に先行リリースされるシングル「明日の色」を含む、全11曲。そしてCD-EXTRAとして北海道札幌市の大通り公園で行なわれたカウントダウンイベント<カウントダウンSapporo2001>の映像も収められている。

この映像は、坂本サトルと、当時会場に集まった1万8000人との「明日の色」の大合唱シーンとなっている。“これからリリースのシングルがなぜ年末に合唱されたのか…!? ”というと、実はこのシングル、坂本独自のインディーレーベル“LAPLAND”より、2000年12月20日に3000枚限定・北海道限定で発売されていたのだ。

例年より暖かかった年末だったが、外はー5℃だった札幌市。それでも坂本サトルは、素手でギターを弾き、歌を歌ったようだ。
前述のインディーズ盤は3000枚限定だったため、予約のみで完売。入手できなかった人や、他地域の人からの問い合わせが殺到したことから、「明日の色」は2月1日にTRAID/HEATWAVEより全国リリースされる、というわけだ。

このシングルのプロモーションビデオは、坂本が年末過ごした北海道で撮影したもの。雪積もるなか歌う坂本サトルの映像は、こちらで観られます。