シンディ・ローパー、屋外ライヴで鳥のフンが落下

twitterツイート
米ポップスターのシンディ・ローパーが先週末、思わぬ災難に見舞われた。彼女はマサチューセッツ州マンスフィールドでラジオ局主催の野外コンサートに出演。ステージ上空にはツバメが飛び交っていた。そして、周辺には無数の小さな白いフンの固まりが。

不吉な予感は、彼女のヴォーカルがオープニング・ナンバーの最高音部に達したときに的中した。大きく開かれた彼女の口の中に鳥のフンが見事に落下。モンテレー・カウンティ・ヘラルド紙によれば、彼女はその後、衣装の袖で口をぬぐってパフォーマンスを続けたという。また、このフン騒動の前には、ステージ・チェックをしていた彼女の頭に1匹のツバメが止まったらしい。

ローパーは「おばあちゃんの話だと、これは幸運の知らせらしいけど、とても気持ち悪いわ」と同紙に語った。

彼女の来日公演は6月13日(日)の東京厚生年金会館からスタートする。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報