MOBOアワーズ発表、ジャメリアが3部門を獲得

ツイート
9月30日(木)、ブラック・ミュージックの祭典であるMOBOアワーズの授賞式が開かれ、ジャメリアとカニエ・ウエストがそれぞれ3部門を獲得した。ジャメリアは、最優秀シングル、最優秀ビデオ、また最優秀UKアーティストをディジー・ラスカルと共に受賞。カニエ・ウエストは、アルバム『The College Dropout』で最優秀ヒップホップ・アルバム、最優秀アルバム、最優秀プロデューサーの3部門を受賞した。

今年のMOBOアワーズは、様々なトラブルに見舞われた。同性愛を批判する曲を書いたエレファント・マンやヴィブス・カーテルをノミネートしたことで、同性愛者の権利を主張するOutRage!から抗議が上がり、結果、ノミネートを取り消すことになった。

また、授賞式の司会を務める予定だったザ・ネプチューンズ、およびN.E.R.Dのファレル・ウィリアムスが前日になり出演をキャンセルするというハプニングも起きている。スケジュールの都合がつかなくなったというのが表向きの理由だが、実はショウに出席するアーティストに大物がおらず、興味が無くなっただけとの噂も流れている。ウィリアムスのキャンセルを受け、一緒に司会を務める予定だったスーパー・モデル、ナオミ・キャンベルも出演を辞退。急きょ、モス・デフが代役を務めることになった。

2004年MOBOアワーズ、主要部門の受賞者は以下の通り

●最優秀R&Bアーティスト
アッシャー

●最優秀ヒップホップ・アーティスト
カニエ・ウエスト

●最優秀アルバム
カニエ・ウエスト

●最優秀プロデューサー
カニエ・ウエスト

●最優秀ビデオ
ジャメリア「See It In A Boy's Eyes」

●最優秀シングル
ジャメリア「Thank You」

●最優秀レゲエ・アーティスト
ショーン・ポール

●最優秀UKアーティスト
ジャメリア
ディジー・ラスカル

●最優秀新人
エステール

●功労賞
アニタ・ベーカー

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報