ビーニー・シーゲル、銃器不法所持で懲役1年の刑に

ツイート
銃器不法所持の容疑で逮捕され、公判中であったロッカフェラの所属ラッパー、ビーニー・シーゲルに対し、懲役1年の刑が命じられたとAP通信が報じている。

ビーニー・シーゲルは'02年に警察官によって車の中から半自動小銃と薬物、マリファナなどを発見された事件で、最高3年の懲役の刑となる可能性があった。しかし、チャリティ活動や薬物依存症の治療プログラムへの参加で情状酌量され、罰金2万5,000ドル(約275万円)と懲役1年が言い渡された。なお、2年間の執行猶予が与えられている。

ビーニー・シーゲルの裁判にはジェイ・Zを含む多数の支持者が彼を弁護し、ギャングスター・ラッパーとしての彼のイメージが彼自身の本当の姿ではないことを主張。家族や仕事仲間は彼の曲には肯定的なメッセージが含まれており、子供達にとっても良いロール・モデルであると裁判官に訴えていた。

なお、ビーニー・シーゲルは1月にフィラデルフィア郊外のバーにて起こした銃の発砲によって男性に重傷を負わせた事件と、別の男性の顔面を殴打してケガを負わせた事件に関する裁判でも、現在審理中の状態である。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス