マライア・キャリー、全米レコード協会から栄誉

ツイート
マライア・キャリーが文化の発展に貢献したとして全米レコード協会ニューヨーク支部から栄誉を称えられることが決まった。セレモニーは12月7日に行われる予定。彼女の他にジェイ・Z、ヨーコ・オノ、ジョン・レノン、ハワード・ショアらが選ばれている。

過去に映画『Glitter』に出演した彼女だが、ハリウッドへの再進出について「そういうことになれば、すべてを話すわ(笑)」と先日のAP Televisionのインタヴューで語った。米メディアは彼女のインディ映画への出演の可能性を伝えている。

大ヒット「恋人たちのクリスマス」をはじめ、スタンダード他を収めたクリスマス作品『メリー・クリスマス(限定盤)』が11月30日にリリースされた。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス