'05年を振り返る:人気セレブがこんな恰好で登場!

ツイート
'05年もそれぞれの活動でエンターテイメント界を湧かせてくれたセレブたちだが、通常とは違ったファッションにも目が注がれている。

雑誌『People』が'05年セレブの“スタイリッシュな”瞬間と題してアーティストたちの奇抜なファッションを選んだ。

1位はヒット映画『The Dukes of Hazzard』でセクシーヒップを強調したジェシカ・シンプソンのホット・パンツ。2位が裁判で話題になったマイケル・ジャクソンのパジャマ姿。入院先から直接法廷へ駆けつけたという。ほかにはジェニファー・ロペス、クリス・マーティン(コールドプレイ)がトップ10内に入っている。

'05年“スタイリッシュな”瞬間ベスト10:

1 ジェシカ・シンプソンのデイジー・デューク役の「ホットパンツ」
2 マイケル・ジャクソンの裁判所での「パジャマ」
3 ナタリー・ポートマンの「坊主頭」
4 メアリー・ケイト・オルセンのゴミ箱ファッション
5 マーサ・スチュアートの「ポンチョ」
6 パリス・ヒルトンの「セクシー過ぎるハンバーガーCMファッション」
7 ケリー・モナコの「衣装トラブル」
8 ジェニファー・ロペスのビルボードラテン音楽賞での「マウンテン・ヘアー」
9 デミ・ムーアのベルサーチの広告
10 クリス・マーティン(コールドプレイ)の指にまいた「カラーテープと手の甲のライン」

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報