アリシア・キーズがNAACP賞で最多3部門受賞

ツイート
第37回『NAACP Image Awards』の授賞式が2月25日にロサンゼルスのThe Shrine Auditoriumにて開催され、アリシア・キーズが音楽部門では最多となる3部門を受賞したと、AP通信などが報じている。

4部門にノミネートされていたアリシア・キーズだが、最優秀女性アーティスト賞、最優秀ソング賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞の3部門を受賞。アリシア・キーズと同じく4部門にノミネートされていたマライア・キャリーは最優秀アルバム賞のみの受賞となり、同じく4部門ノミネートのカニエ・ウェストに到っては受賞無しという結果であった。

他には最優秀新人賞をクリス・ブラウン、最優秀デュオ/グループ賞をデスティニーズ・チャイルドが受賞し、俳優でもあるジェイミー・フォックスが最優秀男性アーティスト賞を受賞したことも大きな話題を集めている。

なお、黒人の地位向上を目的とする団体NAACPが開催している同アワードでは、音楽以外にも映画、テレビ、出版の各分野での賞も設けられており、リュダクリスの出演した映画『Crash』が最優秀映画賞を受賞した。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報