元バステッドのマット、ソロで初パフォーマンス

ツイート
元バステッドのマット・ウィリスが火曜日(3月28日)、ロンドンのスカラで初のソロ・パフォーマンスを行なった。バステッド解散後、アルコール問題でリハビリを経験するなどつらい1年を過ごしたマットは「乗り越えられたのは、ガール・フレンドのおかげ」と話している。

MTVのプレゼンター、エマ・グリフィスと交際するマットは『Daily Mirror』紙にこう話している。「この1年、復活できるか自信がなかったよ。アルバムに収録されるほとんどの曲は、バステッド解散後に作ったものなんだ。特にガール・フレンドのエマには、すごくインスパイアされた。彼女がアルコールを断ち切るのを助けてくれたんだ。1つの曲はそのことについて書いてるんだ」

マットの1stシングル「Up All Night」は5月22日にリリースされる(英国発売)。その後9月に、デビュー・アルバム(タイトル未定)が発表される予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報