ジョージ・マイケル、トラブルは「エルトンのせい」

ツイート
インタヴュー番組に出演したジョージ・マイケルが、最近のトラブルは「エルトン(・ジョン)の発言が原因」と話をした。エルトンは以前「ジョージは悲惨な状況にある」と発言したが、ジョージはそれを機に、自分は惨めじゃないことを証明しようとやっきになっていたという。

ITVの番組『Parkinson』に出演したジョージは、こう話している。「僕のトラブルは、あそこから始まった。エルトンが、僕は惨めだって言っただろ。あの時から、僕はそうじゃないってことを証明しようとしてきたんだ。ものすごく傷つきやすくなった」

彼はまた、先週起きた自動車事故については「下手な停め方をしただけ」、2月にハイド・パーク近くで不自然な角度で車を停め気分が悪そうにしているところを通報されたことに関しては「あそこは寝やすい」と話している。

またジョージは、今年、15年ぶりにコンサートを行なう予定であることを明らかにした。ツアーは9月にマドリッドでスタート。11月にUK公演を行なうという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報