キリト、PIERROT時代のあの小説が今度は曲に!?

twitterツイート
現在バンドAngeloでも活躍する、元PIERROTのキリト。Angeloは、4月1日(日)の日比谷野外音楽堂を皮切りに全国ツアーをスタートし、精力的な活動を展開中だ。そんな中、今度は“キリト”のソロとして3月28日にニュー・シングル「Cherry trees」をリリースした。

今作はソロ・アーティスト“キリト”としては5枚目のシングル。しかもこの曲には実はあるストーリーがひそんでいる。なんとこの曲は、PIERROT時代のシングル「ラスト・レター」に封入されていた小説『チェリー・トゥリーズ』のアナザー・ストーリー的な楽曲なのだ。この温かな春の季節に、また新たなストーリーが花開いた。

そしてカップリングには、ライヴで以前から演奏されている人気の未発表楽曲「COLD」を収録。タイトル曲、カップリング曲両方がファン待望の楽曲という、とても濃厚な1枚となった。

楽曲について語るメッセージ映像とスポット映像も到着したのでぜひチェックを。また、BARKSでは「Cherry trees」のポスター・セットを3名様にプレゼント! 応募はプレゼント応募フォームから!!

■メッセージ&スポット映像はこちら!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報