東京事変、ツアー初日公演で新曲初披露

twitterツイート
9月にリリースしたニュー・アルバム『娯楽(バラエティ)』を引っさげてのスタンディング・ツアー<東京事変 live tour 2007 Spa&Treatment>初日公演を、本日(18日)横浜BLITZで迎えた東京事変。メンバーの多彩な才能が開花された最新作『娯楽(バラエティ)』からの楽曲を中心にライヴが展開される中、11月21日にリリースされる新曲「閃光少女」が初披露された。

新曲「閃光少女」は、椎名林檎のソロ時代からのパートナーであるメンバーの亀田誠治が作曲を担当。作詞は椎名林檎が手掛けている。同作は「閃光少女」「OSCA」「キラーチューン」のミュージック・クリップのほか、特典映像に「OSCA」のPVをマルチアングル(バンド編/ダンサー編)で収録したDVDパッケージでリリースされる。また、新曲「閃光少女」にシングル「OSCA」「キラーチューン」をカップリング収録したアナログ盤『娯楽(バラエティ)増刊号』も同時発売される。

なお、18日の21時よりレコ直♪ほかでスタートする「閃光少女」の着うた(R)、着うたフル(R)、着ムービーの先行配信と同時に、オフィシャル・サイトでは「閃光少女」の楽曲試聴をスタートする。ぜひチェックを。

◆リリース情報
DVD『閃光少女』
TOBF-5540 ¥1,950(tax in)
2007年11月21日発売

アナログ盤『娯楽(バラエティ)増刊号』
TOJT-26351 ¥2,800(tax in)
2007年11月21日発売

【収録曲】
A-1.閃光少女 2.OSCA 3.ピノキオ 4.鞄の中身
B-1.キラーチューン 2.BB.Queen 3.体 4.put your camera down(閃光少女エンドロール編)

東京事変 オフィシャル・サイト
http://www.tokyojihen.com

東京事変 EMI Music Japanアーティスト・ページ
http://www.emimusic.jp/vmc/artist/domestic/tokyojihen/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報