椎名林檎の最新情報は音楽総合サイトBARKSで!1978年11月25日生まれ 福岡市出身 1998年、シングル『幸福論』でデビュー。1stアルバム『無罪モラトリアム』(1999年)が160万枚、2ndアルバム『勝訴ストリップ』(2000年)が250万枚を超えるセールスを記録。02年…

  • back number
  • THE COLLECTORS
  • KISS
  • 乃木坂46
  • Fifth Harmony
  • Journey
  • fender
  • DADARAY
  • [Alexandros]
  • DREAMS COME TRUE
  • Dream5
  • BREAKERZ
  • Once Human
  • The Rolling Stones
  • 星野源
  • BABYMETAL
  • LADY GAGA
  • flumpool
  • スキマスイッチ
  • iKON
  • YAMAHA
  • LinQ
  • MAX

椎名林檎:ニュース・最新情報

NEWS

椎名林檎:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

1978年11月25日生まれ
福岡市出身
1998年、シングル『幸福論』でデビュー。1stアルバム『無罪モラトリアム』(1999年)が160万枚、2ndアルバム『勝訴ストリップ』(2000年)が250万枚を超えるセールスを記録。02年アルバム『唄ひ手冥利―其ノ壱―』(カバー集)、03年『加爾基 精液 栗ノ花を発表。
2004年からはバンド東京事変のメンバーとしても並行して活動を開始、1stアルバム『教育』(2004年)を発表。一部メンバーチェンジを経て2006年にリリースした2ndアルバム『大人』がチャート1位を獲得。
2007年、椎名林檎が初の音楽監督を務めた映画『さくらん』で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞、同映画をイメージして制作されたアルバム『平成風俗』がチャート1位を獲得した。
同年9月東京事変の3rdアルバム『娯楽』をリリース。2008年、デビュー十周年を迎え記念作品としてアルバム未収録曲集『私と放電』、シングルクリップ集DVD『私の発電』他をリリース。11月さいたまスーパーアリーナにて「(生)林檎博’08 ~ 10周年記念祭」を開催、10年間の集大成を披露した公演は3日間で延べ55,000人を動員。

2009年3月、2008年度の際立った業績、新生面を開いた活動が高く評価され、文化庁主催平成20年度芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞。6月、6年ぶりとなるソロ名義アルバム『三文ゴシップ』を発表、2011年にも2年半ぶりとなるソロ名義シングル「カーネーション」を発売。2011年、初のNHK紅白歌合戦にも出演を果たした。

2012年、<東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage>をもって東京事変を解散。以降ソロアーティストとして活動する。デビュー15周年イヤーの2013年には12枚目のシングル「いろはにほへと/孤独のあかつき」を発売。同年、女児を出産。その後もリリースを続け、2016年にもっとも優れた女性ソロアーティストに授与される「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」賞を受賞した。

椎名林檎:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

椎名林檎:プレゼント

PRESENT