驚嘆!感動!ラウル・ミドンの来日公演初日終了

ツイート
今世紀のソウル・レジェンドを築く、盲目の天才ギター・ソウル・シンガー:ラウル・ミドンの2年ぶりとなる来日公演が11月26日SHIBUYA-AX 渋谷AXにて行なわれた。

▲Photo By KAZUMICHI KOKEI
ラウル・ミドンが「日本が世界で一番情熱的で、とても楽しみな場所だ」と言っていたように、ライヴ初日のステージは、一曲演奏する間に何度も歓声が上がる異常なほどの盛り上がりをみせた。

セカンド・アルバム『世界の中の世界』の代表曲「ピック・サムバディ・アップ」をはじめ全16曲を熱唱。特に大人気曲「ステイト・オブ・マインド」のイントロが始まると拍手喝采。間奏ではラウル・ミドンにしかできない、唯一無二の演奏法“マウス・トランペット”を披露し、観客のテンションは最高潮に! 曲が終わるまで拍手が鳴り止まなかった。

ラウル・ミドンの来日公演ツアーは12月2日の大阪公演で幕を閉じる。

2007年11月28日 恵比寿ガーデンホール
2007年11月30日 ZEPP名古屋
2007年12月2日 ZEPP大阪

なお、11月26日のセットリストはラウル・ミドン公式サイトに公開予定とのこと。
ラウル・ミドン公式サイト:http://st-co.jp/raul/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス