遊吟、『スパイダーウィックの謎』で舞台挨拶

ツイート
『インディ・ジョーンズ』シリーズの製作者が贈る、新たな傑作ミステリアス・アドベンチャー『スパイダーウィックの謎』――80年間、屋根裏部屋に封印されていた“謎の書”を開いてしまったため、邪悪な妖精に突如として命を狙われる少年と家族の冒険を描いた本作が全国公開となった。



公開初日となる4月26日(土)、イメージソングを歌う遊吟がTOHOシネマズ六本木ヒルズに登場し、満員の観客の前でライヴ付き舞台挨拶を行なった。デビュー・シングルがフジテレビ系「あいのり」の主題歌に抜擢されオリコン初登場4位を記録、そしてセカンドシングル「チェックメイト」がこのハリウッド大作映画のイメージソングに起用されたという遊吟、今最も勢いに乗る注目度No1の彼らから、メッセージが届けられた。

(C)2007 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
卓:(約200名の観客を前にして)映画館でのライヴはもちろん初めてで、いつもと違う皆さんを前にしてとても緊張しています。この曲も映画も現代人に必要なメッセージが込められていると思いますので、是非大勢の人に聴いて、見てもらいたいです。

伸治:ストーリー性のある楽曲を書きたいと思っていたので、今回は僕がこの曲を作りました。曲のテーマは映画と同じく家族愛や成長、そしてそれを護るということです。映画同様、子供だけでなく、いろんな世代の人に聴いてもらいたいです。

『スパイダーウィックの謎』は日比谷スカラ座ほか全国大ヒット上映中。

映画「スパイダーウィックの謎」 予告編
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021401
この記事をツイート

この記事の関連情報