リル・ママ、来日ショーケースで圧倒的パフォーマンス

ツイート
アヴリル・ラヴィーンとのコラボで次世代シーンを牽引するポップ・センスをみせつけ、全米でも大ブレイク。そして5月7日にアルバム『Voice of the young people』をリリースしてノリにノッているリル・ママの来日ショーケースが5月22日行われ、その圧倒的なパフォーマンスで日本のファンを大熱狂させた。

東京・渋谷Wombにて行なわれたスペシャル・ショーケースは、デビュー・シングル「Lip Gloss」からスマッシュ・ヒットとなった「G-Slide」、そして「Shawty Get Loose」は、クリス・ブラウン&T-Painという全米トップスターをフィーチャーし見事全米TOP10ヒットを記録したもので、全米を席巻した話題の曲含む全11曲をパワフルにパフォーマンスした。

アヴリル・ラヴィーンとのコラボで次世代シーンを牽引するポップ・センスをみせつけた「Girlfriend Dr.Luke REMIX featuring Lil Mama」も披露。ダンス、ヴォーカル、ラップをすべてこなし、観客とも握手するなどのサービスも満点で、満員御礼の渋谷Wombは、ラップ・歌・ダンス・ファッションのトータル・エンターテイメントに大熱狂した。

2008年5月22日@渋谷Womb
1.Put It down
2.Lil Mama Doll
3.Girlfriend Dr.Luke REMIX featuring Lil Mama
4.Truly in Love
5.One Hit Wonder
6.Shawty Get Loose
7.G-Slide
8.Lip Gloss
9.What It is
10.Stand Up
11.Il.I.F.E.
※photo by EIJI TANAKA
この記事をツイート

この記事の関連情報