ファットボーイ・スリム、新しい変名プロジェクト

twitterツイート
ファットボーイ・スリムことノーマン・クックの新しいプロジェクト、Brighton Port Authority(ブライトン・ポート・オーソリティー/通称The BPA)が来月、1stシングル「Toe Jam」をリリースすることが明らかになった。グループはすでに、ネットでちょっとエッチな(問題の部分を隠すセンサー・バー・アートだとの意見もある)PVを公開している。

「TOE JAM' FEAT. DAVID BYRNE & DIZZEE RASCAL」
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=35830130

MySpaceのページによると、BPAは70年代初めから90年代半に消滅するまでブライトンで話題になっていた伝説の謎のグループで、最近になって、取り壊されようとしている倉庫からそのレアなレコーディング・テープが発見されたのだという。このバイオグラフィの真偽はともかく、プロジェクトには興味深い顔ぶれが勢ぞろい。

「Toe Jam」は元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンをメイン・ヴォーカルに、ディジー・ラスカルのラップがフィーチャーされている。このほか、イギー・ポップ、マーサ・ウェインライト、アシュリー・ビードルらとのコラボもあるそうだ。

倉庫から発見されたトラックをリマスターしたという「Toe Jam」はファットボーイ・スリムのレーベルSouthern Friedから7月7日にデジタル・リリースされる(アルバム発売日未定)。ファットボーイ・スリムはサマーソニックで来日予定。新プロジェクトのトラックも期待できるかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス