『ワインドアップ』の意味とは?FoZZtoneコメントムービー公開

ツイート
ROCK IN JAPAN FESTIVALを筆頭に、各地の夏フェスに参戦するFoZZtone。疾走感溢れるロックサウンドと詩心に富む個性的な歌詞でファンの心を引き付けてくれるのは間違いないだろう。

そんなフェスシーズン突入の直前、以前のニュースでもお伝えしたように、7月23日に彼らはミニ・アルバム『ワインドアップ』をリリースする。すでにライヴでも披露し、ファンからのリアクションも素晴らしかった「茶の花」「The World Is Mine」も収録しているだけに、夏フェス予習盤にもぴったりだ。ぜひチェックしてみよう。

そんな新作を語ったメッセージ映像がFoZZtoneの携帯公式ファンサイト、BARKS★ARTIST(http://a.barks.jp/)に到着。アルバム名の“ワインドアップ”の意味や、新作にかける想いをコメントムービーで語ってくれている。携帯でメンバーの日記も読めるから、BARKS★ARTISTをチェックしちゃおう! 夏フェスやツアー情報も網羅してるぞ。

『ワインドアップ』
TOCT-22293 ¥1,600(税込)
2008年7月23日発売
1.茶の花
2.ラナウェイ
3.feelin' like a rolling stone
4.U.C.
5.The World Is Mine
6.暮らそうよ

<rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008>
2008.8.1 Fri 国営ひたち海浜公園
開場:9:00 開演:10:30 終演:20:30
※FoZZtoneは12:30よりWING TENTに出演
この記事をツイート

この記事の関連情報