デビューするなり、初登場含むUKアルバムチャート2週連続で1位を獲得するなど、全世界がその動向に注目するザ・スクリプトが、日本での初来日ライヴ・パフォーマンスを披露した。

大きい写真はこちら

ザ・スクリプトは、アイルランド出身の超大型新人ロック・バンド。先述したようにUKアルバムチャート2週連続で1位を獲得し、その音楽に全世界の音楽ファンやメディアが熱い注目を寄せているという、単なる“新人”の規模では図りきれないポテンシャルと実力を持つ次代のシーンを担う注目株。

日本では10月22日にリリースされるデビュー・アルバム『ザ・スクリプト』のプロモーションのために来日中の彼らが、8月26日、東京・赤坂BLITZにて“お披露目”となるライヴ・パフォーマンスを敢行。1,000人のオーディエンスがムンムンとする熱気のなか、稀代の新人のお披露目を堪能した。

冒頭の楽曲「Before The Worst」から、新人とは思えない円熟味を感じさせる演奏でオーディエンスを圧倒し、底知れないポテンシャルを発揮。また、アルバムからのリード・シングルとなる「We Cry」「うごかぬ思い-The Man Who Can't Be Moved」を披露し、

「みんなのサポートのおかげで、僕たちのホームであるアイルランドと、イギリスでリリースしたデビュー・アルバムがチャート1位を獲得することができたよ。日本で応援してくれているみんなにも本当に感謝しているよ、ありがとう」

と、ここで新人らしいフレッシュな挨拶をし、オーディエンスとの距離を一気に縮めた。

さらに本編のラストではデヴィッド・ボウイの「Heroes」のカヴァーが演奏されると、会場一体となって手拍子も起きるなど大盛況とななった。さらに、予定になかったアンコールも披露し、会場の観客は大喜び。世界規模の注目新人の日本お披露目は大成功の裡に幕を閉じた。

アルバム日本発売は10月22日。本当に注目して欲しいビッグな雰囲気を持ったバンドだ。

<セットリスト>
THE SCRIPT Premium Live In Japan @ 赤坂BLITZ 8.26.2008
1.Before The Worst
2.Take You Down
3.Break Even
4.We Cry
5.The Man Who Can't Be Moved
6.The End Where I Begin
7.Fall For Anything
8.Rusty Halo
9.Heroes
AN.We Cry

●ザ・スクリプト・オフィシャルサイト