コールドプレイ、やはり2009年さらなる新作をリリース

ツイート
6月に4枚目のアルバム『Viva La Vida Or Death And All His Friends』をリリースしたばかりだというのに、すでに2009年、新作を発表するらしいとの噂があったコールドプレイ。どうやらそれは事実らしい。噂された2009年初頭というほど早くはないが、2009年終わりにはリリースしたいと考えているそうだ。

BBC 6ミュージックに出演したクリス・マーティンはこう話している。「クリスマスに“Prospekt's March”というEPをリリースして、2009年の12月には10年を締めくくるアルバムをリリースする予定だ」

バンドは『Viva La Vida Or Death And All His Friends』を制作している際、数多くのトラックをレコーディングしており、同作に収録しきれなかった曲だけでゆうにアルバム1枚が作れるといわれている。

BBC 6ミュージックの番組では、R.E.M.のフロントマン、マイケル・スタイプも共演。彼はコールドプレイをこう称賛した。「28年もこの仕事をしている僕としては、コールドプレイみたいなバンドが現れてくれると本当に興奮するよ。彼らは頭がよくて面白い。一緒にいると楽しいよ」

コールドプレイのニューEP「Prospekt's March」は12月26日にリリースされるといわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス