メタリカ、格闘技の世界にも進出

twitterツイート
メタリカの新作『デス・マグネティック』が5年ぶりにリリースされ、ご満悦のロッカーも多いことだろう。オフィシャルサイトでは全曲試聴も始まり、YouTubeでは8分32秒にも及ぶ「ザ・デイ・ザット・ネヴァー・カムズ」PVも公開されている。

そんなメタリカ漬けの週末をさらに興奮させるトピックスが舞い込んできた。

格闘技イベント<DREAM.6>とメタリカがタッグを組むという。9月23日(火・祝)にさいたまスーパーアリーナにて行なわれる格闘技イベント<OLYMPIA DREAM.6のミドル級グランプリ2008決勝戦>において、リング・サイド脇各4面全てにメタリカのロゴが記載されることになったのだ。これまでこの部分に企業名や商品名などの名前が入ったことはなく、今回のメタリカが初めてのこととなる。さすがメタリカ、格が違う。

各サイド面に2個ずつ計8個の“METALLICA Death Magnetic”のロゴが貼り出され、ポスター/チラシ/場内ビジョン、そして当日販売されるプログラム等にてもこのロゴが使用、さらに当日参戦する桜井“マッハ”速人が履くリング・パンツ前面部分と、彼が入場時に着るTシャツにもメタリカのロゴが入ることになっている。もちろんDREAM参加選手が、外国アーティストのロゴの入った衣装を身にまとうのも前代未聞。

当日TBS系地上波TVでも放映される(21時~22時54分)こともあり、Metallicaの文字が日本のお茶の間にガンガン露出されることだろう。これは愉快じゃないか。

11枚ものジャケット写真をくり貫きにしたブックレットもインパクトがあるが、格闘技のステージを飾るのも相当インパクトがある。しばらくはここ日本でもメタリカ熱が蔓延することだろう。

◆iTunes Store メタリカ『デス・マグネティック』(※iTunesが開きます)icon
◆メタリカ・オフィシャルサイト
◆YouTube「ザ・デイ・ザット・ネヴァー・カムズ」PV
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon