Micro、ファン4,000人大熱狂のツアー・ファイナル

ツイート
9月25日の名古屋ダイアモンドホールを皮切りに、名古屋・広島・福岡・大阪・東京を巡るMicroのツアー<Micro Tour 2008>が、10月9日に東京・NHKホールにて最終日を迎えた。

■写真で見る<Micro Tour 2008>ツアー・ファイナル

ライヴでは、タイガー魔法瓶 SAHARA 2008 イメージソングの「4 Seasons」や自身が三線を演奏した「Sea Seed」など、7月に発売したアルバム『MAX OUT』からの楽曲を中心に、パワー全開の圧倒的なパフォーマンスでファンを魅了。日本テレビ系火曜ドラマ『おせん』主題歌としてヒットした「踊れ」が流れ始めると、会場に集まった4,000人のファンはタオルを振り回して盛り上がった。

サポートメンバーも、ギタリストのNagachoやRIZEのドラマーである金子ノブアキなど、豪華な顔ぶれ。Microは「いろんな個性を持つオレたちをつなげてくれたのが音楽だから、この曲を捧げます」と「“HANA唄”」で本編を締めくくった。

アンコールで披露された、KIDS SAVER テーマソングである「Yukiyanagi 雪柳 ~We're watching you~」では、会場が1つに。また、チケット完売によって満員となった会場に感動したMicroは、感謝の気持ちを込めて、3F席最後列・一番端の席の裏にプレゼントを用意。その席に座った人へのサプライズを用意するなど、粋な計らいでファンを喜ばせた。

なお、このライヴツアーの模様を収めたライヴDVDは、12月24日に発売。また、2009年夏には自身が監督を務めた映画『カモミールの羽』が公開される。

<Micro Tour 2008 東京・NHKホール>
1.懐かしきあの未来
2.踊れ
3.Rebelation
4.Cruzin'
5.夏の花
6.Kibuntenkan~いつも心に太陽を~
7.Jody
8.蒼氓
9.Sea Seed
10.4 Seasons
11.Discoteque '80s
12.One Last Time
13."HANA"唄
≪アンコール≫
14.One Life
15.Yukiyanagi 雪柳 ~We`re watching you~
この記事をツイート

この記事の関連情報