ジェニファー・ハドソンの母と兄が射殺される

ツイート
悲劇的な事件が起こってしまった。映画『ドリームガールズ』でビヨンセと共演し、アカデミー助演女優賞に輝いたジェニファー・ハドソンの母と兄が、何者かに射殺された。

2人の遺体は24日午後3時頃、シカゴにあるジェニファーの母ダーネル・ドナーソンの自宅で発見された。母ダーネルは頭部を、兄のジェイソン・ハドソンは胸部を撃たれて死亡した模様。

◆映画「ドリームガールズ」予告編

シカゴ警察は、家庭内でのトラブルによる殺人事件と見て捜査しており、一部報道によると、ウィリアム・バルフォーという27歳の男から事情を聞いているという。この男は殺人未遂やカージャックなどの前科で7年間服役しており、仮釈放中だった。ジェニファーの姉ジュリアと何らかのトラブルがあったとの情報も。

また、事件後、ジュリアの息子と見られるジュリアン・キングという7歳の男の子が行方不明になっており、現場から連れ去られた可能性があるとして警察が捜している。ジュリアンはダーネルの孫で、ジェニファーの甥にあたる。

ジェニファーは、今年9月にリリースしたばかりのデビュー・アルバム『Jennifer Hudson』のクレジットの中で、母ダーネルをはじめ、兄ジェイソン、姉ジュリア、甥ジュリアン・キングにも謝辞を記していた。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報