Beyonceの最新情報は音楽総合サイトBARKSで! 1981年9月4日、マシュー・ノウルズとティナの間に、長女として生まれる。フランス系クレオール人の祖先を持つティナは、フランス系の名を付けた。BEYONCE(発音は異なる)はティナの旧姓でもあった。 7歳ご…

  • 江野沢愛美
  • 植田真梨恵
  • MICHAEL KIWANUKA
  • モーニング娘。'16
  • 稲葉浩志
  • 川島海荷
  • KREVA
  • fender
  • Sting
  • COLDPLAY
  • Plastic Tree
  • 女子十二楽坊
  • RIHANNA
  • Ken Yokoyama
  • 乃木坂46
  • MUCC(ムック)
  • Deep Purple
  • ゆず
  • 家入レオ
  • SUGIZO

Beyonce:ニュース・最新情報

NEWS

Beyonce:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK


1981年9月4日、マシュー・ノウルズとティナの間に、長女として生まれる。フランス系クレオール人の祖先を持つティナは、フランス系の名を付けた。BEYONCE(発音は異なる)はティナの旧姓でもあった。

7歳ごろのビヨンセはダンス・スクールに通い、教会の聖歌隊員。やがて名実ともに世界のトップに君臨するガールズ・グループ、デスティニーズ・チャイルドを結成。同グループのリード・ヴォーカルであり、音楽的にもビジネス面でもイニシアティヴを取っているビヨンセ・ノウルズ。02年7月、ビヨンセの初ソロ・シングル「ワーク・イット・アウト」をリリース。この曲は彼女が女優デビュー(ヒロイン)を飾った映画『オースティン・パワーズ3』の主題歌で、印象的なシンセ・フレーズにホーンが絡むというヘヴィー・ボトムなファンク・チューン。そして、03年6月には待望のデビュー・アルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』をリリース。ほぼ全曲の作詞・作曲・プロデュースを彼女自身が手がけ、フィーチャリング・アーティストも公私とものパートナーであるJAY-Zを筆頭に、ミッシー・エリオット、ショーン・ポール、ルーサー・ヴァンドロス…と超豪華なラインナップ。デスチャで見せるパワフルさとは趣を異に、優雅さに満ちたようなファンキー・ソウル・アルバムとなった。セールスにおいても当然のごとくプラティナムを獲得。第46回グラミー賞で5部門受賞の快挙を達成。俄かに囁かれていた“カリスマ”という呼び声を確実なものにした。

そして06年自身の誕生日9月4日に待望の2 ndアルバム『B’DAY』をリリース。先行シングル「デ・ジャ・ヴ」は全米チャート第4位を記録、続く2ndシングル「リング・ジ・アラーム」は第49回グラミー賞ベスト・パフォーマンス賞にノミネーション。3rdシングル「イレプレイスブル」はビヨンセ史上最高の全米チャート10週連続1位を樹立!そして06年12月25日には主演映画『ドリームガールズ』が全米で公開され、大ヒット(日本公開:07年2月17日)!権威ある映画賞-ゴールデングローブ賞で主演女優賞に堂々ノミネーションされ女優としても確固たる地位を築きはじめた。また同映画の主題歌「リッスン」もアカデミー賞歌曲賞にノミネーション、歌手/女優としてトップ・エンタテイナーぶり存分に発揮。デスチャとしては6000万枚以上もセールスを記録、ソロとしてもなお全米ナンバー1ソングを多数輩出し、1600万枚を越えるセールスを記録。第49回(07年)グラミー賞では4部門でノミネーションされ1部門<ベスト・コンテンポラリーR&Bアルバム賞>で見事受賞! 全てにおいて追い風の中、来る4月から新曲を追加収録した『B’DAY デラックス・エディション』をひっさげて遂にワールドツアースタート!ポップス界の女王にして今、全世界が最も注目する史上最強のヒロインはまた、新たな歴史を作る。

Beyonce:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

Beyonce:プレゼント

PRESENT