サラ・ブライトマン、オリコン至上初の快挙

twitterツイート
10月29日に日本先行発売されたサラ・ブライトマンの最新アルバム『冬のシンフォニー』が、洋楽アルバム・ランキングで初登場1位(11/10付オリコン調べ)にランクイン。クラシック・アーティストのクリスマス・アルバムが洋楽アルバム・ランキング1位になるのは、オリコンがアルバム・ランキングを始めて以来、洋楽部門では史上初の快挙となった。

過去、サラのアルバムを1店で3万枚近く売ったという実績を持つ東京銀座の山野楽器では、今回のアルバム『冬のシンフォニー』発売に合わせて店頭でサラ・ブライトマンをフィーチャーしたところ、大反響。同店では先週から異例の7日連続での店頭デイを実施し、連日5分に1枚のペースで売れているという。CD不況が叫ばれる中、どこ吹く風の好調ぶりだ。

サラ・ブライトマン自身は、11月4日(火)メキシコ・モンタレーから超豪華セレブ仕様の北米ツアーがスタート、USでの評価も上がってくることだろう。

なお、現在オフィシャルサイトでは、『冬のシンフォニー』発売を記念して特製アロマ・キャンドルのプレゼントを実施中だ。クリスマスを彩るには最高のアイテム、是非チェックを。
◆サラ・ブライトマン・オフィシャルサイト
◆iTunes Store サラ・ブライトマン(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス