2008年に売れた100曲のうち、何曲くらい持っているものなのか?

ツイート
先日発表された、iTunesの2008年の年間「トップソング」チャート。1位を獲得した青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」、そしてGReeeeNの「キセキ」、宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」などなど、2008年、iTunesからダウンロードされた回数によってのみ決定したこのランキングは、まさに “本当に売れた曲” のみがランクインした結果となっており、ユーザー動向そのもののランキングといえる。

◆参照:「2008年、「iTunes Store」で最もダウンロードされた楽曲が発表」

TOP100曲はすでに一覧にして紹介したとおりだが、ところで、あなたは何曲くらい持っているだろうか? 100曲のうち、普通、どのくらい持っているものなのだろうか?

というわけで、早速BARKSのスタッフがプライベートで使っているiPodの中に、この100曲のうち何曲くらいが入っているのか、抜き打ちで調査してみた。結果は以下のとおり。なお、編集部には各レーベルからサンプル盤が数多く送られてくるが、今回の調査では “実際に購入した作品” のみを対象としている。

【20代・編集部(S)の場合】
15/100曲
TOP10のうち6曲を抑えるなど、比較的iTunes Storeの利用者に近い音楽の聴き方をしている様子。ちなみに、アヴリルやレニー・クラヴィッツといった洋楽がiPod内には多く、その中でもSUM 41などパンクが大きな容量を占めていた。

【20代・編集部(つ)の場合】
11/100曲
“飽きないように、iPodの中身は常に入れ替えてるんだ!”という前置きがありつつ、EXILEやGIRL NEXT DOOR、安室奈美恵といったメジャーな曲、そしてBuono!やBerryz工房、モーニング娘。といったアイドル系楽曲多し。一方で、「崖の上のポニョ」や「創世のアクエリオン」といった楽曲は話題になる前からiTunes Storeで購入済み。

【20代・デザイナー(K)の場合】
4/100曲
“基本はグループサウンズ好きなので…” とのことで、100曲のうち、プライベートで持っていたのは、BUMP OF CHICKEN、コブクロ、斉藤和義の楽曲のみ。iPhoneの中にはsyrup16g、エレファントカシマシ、ビートルズなどの楽曲がどっさりと入っていた。

ちなみに、数多くのアーティストに楽曲提供やアレンジを行なっている作家某氏は “資料としては40曲くらい持っているけど、プライベートで購入したのは10曲くらい”。普段は安室ちゃんからL'Arc~en~CielまでJ-POPを幅広く聴いているという、BARKS編集部の隣りの非・音楽系編集部所属の新人・T嬢は、18曲とのこと。

そのほかにも、さまざまな人に同様のアンケートを行なってみたが、どうやら2008年にiTunes Storeで購入された100曲のうち、ひとりがプライベートで持っている楽曲は、15曲前後という結果になりそう。読者の皆さんはどうだろうか。

…しかしながら、持っていない残り85曲、欲しくないですか?

というわけで、BARKSではこのiTunes Storeで2008年売れた楽曲TOP100曲をドカンとまとめて5名様にプレゼント! 2008年の音楽シーンをコンプリートしたいというアグレッシブな音楽ファンはもちろん、“流行の音楽についていけてない…”とお嘆きのお父さん、お母さんもぜひ。

当選者にはTOP100曲を一気にダウンロードできるスペシャル・コードをメールにてお送りいたしますので、応募の際はメールアドレスの誤入力にご注意を。応募締め切りは大晦日12月31日。おたのしみに。

<編集部より追記>
“ちょっとiPodお借りしまーす!”とさくっとBARKS編集長のiPodをゲット。果たして100曲中どれほどの曲が入っているのか、こっそりと確認。12月某日時点で楽曲数17579曲、ほとんど洋楽ばかり。とはいえ、押さえどころの邦楽もそれなりに入っているようで、あまりの曲の多さに調べ切れなかったものの、分かっただけでもざっと50曲はある模様。しかしながら「自分で買ったんじゃないよ、全部発売前にサンプルを聴いているから」と、残念なお答え。「でもね、iTunesの“今週のシングル”は欠かさず押えているのが凄いでしょ」と、したり顔の編集長。それも、無料なんですけど…。ちなみに直近の取り込み作品はガルネクのアルバムでヘヴィ・ローテーションの模様。

◆iTunes TOP100楽曲プレゼントページ
◆iPhone専用の音楽情報サイト「iBARKS」が登場
この記事をツイート

この記事の関連情報