年末年始特集 BARKSゆく年くる年2008-2009~5月編~

ツイート

先行配信された「六本木~GIROPPON~」の着うた(R)が、米国人演歌歌手ジェロの「海雪」を“ぽっぽ”と抜き、着うた演歌・歌謡曲チャートで1位を記録したのは、いまやバラエティ番組やトーク番組でおなじみの顔となった鼠先輩。まさに“ぽっと出”の歌謡界のダークホース、鼠先輩がお茶の間を賑わす中、2009年以降バンド活動を休止するとサザンオールスターズが正式発表を行ない、大きな話題となった5月。

しかしこの時期、BARKSで最も注目を集めたニュースは、吹石一恵が上半身ヌードを披露したユニクロ『ブラトップ』CMの話題。スタスタと上半身裸で歩いてきた吹石が、『ブラトップ』をサラッと身に着けるという大胆なCMが注目を浴びました。続いて、10代の女の子がお風呂の中でしていることを明らかにした記事にもアクセスが集中。お風呂でも携帯電話を利用している子が多いことが明らかになりました。

動画ランキングでは、Janne Da Arcのヴォーカルyasuのソロ・プロジェクト、Acid Black Cherryのカヴァーアルバム『Recreation』スポット映像が1位に。セクシー女優・今野梨乃とのリアルなベッドシーンに、やきもきしたファンも多いのでは? 3位にランクインしたのは、安室奈美恵とコラボしたDOUBLEの「BLACK DIAMOND」。セクシーでカッコイイ2人が出演するPVは、男女問わず大好評でした。

試聴ランキングでは、4月から6月にかけて放送されたフジテレビドラマ『ラスト・フレンズ』の劇中使用曲で宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love -Quiet Version-」がダントツで1位を獲得。洋楽アーティストでは、コールドプレイの「ヴァイオレット・ヒル」が3位にランクインと大健闘し、6月に発売された4thアルバム『美しき生命』へのリスナーの期待度の高さを感じさせました。

そして、特集ランキングはBARKSではおなじみのナイトメアが1位、次いでI'veを代表するアーティスト、KOTOKOが2位にランクイン。ハードコアな個性派バンド、ミドリの特集も注目を集めました。写真ランキングでは4月に引き続き、たわわにぷるるんな谷村奈南が1位に。2009年もそのたわわにぷるるんなボディとパワフルな歌声で、夢中にさせてくれることに期待です!

この記事をツイート

この記事の関連情報