新Gacktはターミネーター?PVでロボット・ダンスを披露

twitterツイート
約3年ぶりの全国ツアー<GACKT LIVE TOUR 2008-2009 「Requiem et Reminiscence II ~再生と邂逅~」>を、2008年12月からスタートさせたGackt。瞬きするのが惜しくなるほどのパフォーマンスで観客を魅了している今ツアーだが、その初日の三郷市文化会館で明らかにされた新曲「GHOST」が早くも注目を集めている。

◆「GHOST」PV

「GHOST」はGackt流のエレクトロニカとも言うべきダンス・チューンで、PVでは妙にリアルなGacktのロボットダンスも見所だ。

そして、1月7日からBlue-ray&DVDがレンタル&リリースされた海外ドラマ『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ<ファースト・シーズン>』のオリジナル・イメージソングとして、そのCMも大量オンエア中。ナレーションもGacktが務めており、楽曲とのマッチングをさらに高めている。

『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ<ファースト・シーズン>』は、アーノルド・シュワルツネッガーの主演で大ヒットを記録した映画『ターミネーター』シリーズの第2作目『ターミネーター2』の“その後”を描いたアメリカのテレビ・ドラマ。

◆「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」TVスポット
◆iTunes Store Gackt(※iTunesが開きます)
◆Gacktオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon