この夏、噂されているガンズ・アンドローゼズのツアーに、モトリー・クルーのニッキー・シックスのサイド・プロジェクトSixx:A.M.などで活躍するギタリスト、DJアシュバの参加が決まった。

フロントマンのアクセル・ローズは週末(3月21日)、バンドのオフィシャル・サイト(web.gunsnroses.com)に以下のような声明を発表した。「DJは才能がありエネルギッシュなギタリストで、GNRは彼が参加してくれるのを誇らしく思っている!一緒にプレイできることに興奮している。ガンズのレーダー(探知機)は、静かながらもここしばらくDJの存在に気づいていた」

アシュバがガンズ・アンド・ローゼズのライヴにフレッシュなアプローチをもたらしてくれるだろうと期待している。

アシュバも「ずっと愛し、リスペクトしてきたバンドに参加できるなんて名誉なことだ。アクセルと一緒に仕事するのを楽しみにしている。彼は、俺たちのジェネレーションの数少ない偉大なフロントマンのひとりというだけでなく、本物のアーティストである」との声明を発表している。

アシュバは、ナイン・インチ・ネイルズにリジョインしたロビン・フィックの後継者となる。

ガンズ・アンド・ローゼズはこの夏、北米にてスタジアム・ツアーをスタートするとみられている。アシュバの参加が決まったことにより、その準備にも拍車がかかることだろう。ツアーはその後、世界規模に広がるのではないかと期待されている。

◆Sixx:A.M.オフィシャルサイト

Ako Suzuki, London