イングリット・フジコ・ヘミング、コンプリート・ベストに業界初のオマケ

twitterツイート
クラシックピアニストとして日本でも人気の高い“イングリット・フジコ・ヘミング”のメジャーデビュー10周年を記念したベストアルバム『永遠のカンパネラ』が4月8日にリリースされる。このアルバムはフジコの代名詞といえる「ラ・カンパネラ」を始め、珠玉の名演奏が多数収録されている究極のベストアルバムだ。

収録されている曲は、フジコが名門デッカ・レーベルで録音したアルバムの中から、特に人気の高い演奏を収録。限定盤は全てのCDプレイヤーで高音質が楽しめるSHM-CD仕様となっているほか、フジコ・へミングの軌跡を年代順に振り返ることができるディスクが付いており、メジャー・デビュー10周年にふさわしいコンプリート・ベストと言える内容になっている。


実は、このCD(初回盤・通常盤と共に)には業界初となる特典がついている。“+60パス(ぷらす・ろくじゅう・ぱす)”が封入されており、60歳以上の購入者がこのパスを使って応募すると、500円の音楽ギフト券がもらえるというものだ。

このCDのブックレットには多数の著名人からのお祝いコメントが掲載されている。それも紹介しておこう。

「たましいの声を自在に紡ぐ人。その音霊はまるでベルベットのような美しさと柔和さ、そして神々しさで私たちを包んでくれる。フジコさんのすべてが神様からのギフトなのだ」──スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之

「唯一無二の存在で、天真爛漫、夢に溢れ、心のこもった美しい音色を聴いているととめどもなく涙があふれてきます。感動するって素晴らしいことですね。益々、世界中の人々を魅了し、お元気で活躍されますこと、心よりお祈りしています」──華道家 假屋崎省吾

「フジコさんは、たいがいの大きいコンサートの出演料は、私に渡して“ユニセフを通して世界の子ども達に使って。私は猫のエサ代くらいあればいいから”って。なんて、やさしい! 絶望と孤独の中でも、弱い者への愛は持ちつづけたピアニスト! 私はフジコさんが大好きだ」──女優・ユニセフ親善大使 黒柳徹子

「イングリット・フジコ・ヘミングさんの演奏は古典的抒情性に溢れており、とても癒され安らかで豊かな時を持つことができます。無機質で混沌とする今の時代に生活する人々にとっては必需品です」──歌手・俳優 美輪明宏

<リトアニア室内管弦楽団日本ツアー>
4月10日(金)サントリーホール 大ホール
4月12日(日)東京文化会館大ホール
4月14日(火)秋田県民会館
4月16日(木)青森市文化会館大ホール

<ソロ・リサイタル・ツアー>
4月24日(金)東京オペラシティ・コンサートホール
4月28日(火)大阪ザ・シンフォニーホール
4月30日(木)兵庫県立芸術文化センター
5月 2日(土)京都コンサートホール
5月 4日(月・祝)兵庫県立芸術文化センター
5月 6日(水・祝)東京文化会館大ホール
5月 9日(土)東京芸術劇場大ホール
5月12日(火)東京オペラシティ・コンサートホール
5月15日(金)愛知県芸術劇場コンサートホール
5月17日(日)よこすか芸術劇場
5月19日(火)東京芸術劇場大ホール

<ルーマニア国立ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニー>
5月24日(日)長野県松本文化会館大ホール
5月26日(火)仙台イズミティ21大ホール
5月29日(金)横浜みなとみらいホール大ホール
5月31日(日)所沢市民文化センター

◆iTunes Store フジコ・へミング(※iTunesが開きます)
◆フジコ・ヘミング・レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon