奇才ヴァスコ・ヴァシレフ、フジコ・ヘミングと共演するため来日

twitterツイート

2012年12月8日の夜、在日ブルガリア共和国大使公邸にてミニコンサートが行われた。気さくに登場したのはヴァイオリン奏者、ヴァスコ・ヴァッシレフだ。

◆ヴァスコ・ヴァシレフ画像

1970年ソフィア生まれ、最年少にしてコヴェントガーデン・ロイヤルオペラハウスのコンサートマスターに就任する一方、クラシックの枠を飛び越え、世界を渡り、あらゆるジャンルのミュージシャンとコラボワークを重ねるなど、マルチな才能を魅せつけるヴァスコ・ヴァッシレフは、その日もジャジー&ソウルフルな日本人ユニット、BLU-SWINGとコラボし、公邸を沸かせていた。

そのヴァスコ・ヴァシレフが3月に再び日本にやって来る。今度はフジコ・ヘミングとのコラボだというから見逃せない。ピアノで心に迫ってくるフジコ・ヘミングと、音への追求、好奇心が止まらないヴァスコ・ヴァレッシフのヴァイオリン。両者の熱が合わさった時、どんな化学反応が起こるのかは、非常にエキサイティングなひと時を楽しめることだろう。

<フジコ・ヘミング&ヴァスコ・ヴァシレフ>
2013年3月1日(金)
@栃木県総合文化センター
[問]サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

2013年3月3日(日)
@鎌倉芸術館
呂サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

2013年3月5日(火)
@清水文化会館マリナート
[問]静岡朝日テレビ事業部:054-251-3302

2013年3月8日(金)
@愛知県芸術劇場コンサートホール
[問]中京テレビ事業:052-957-3333(平日9:30~17:30)
http://artist.pia.jp/pia/artists.do?artistsCd=62030035

<ヴァスコ・ヴァッレフ feat. BLU-SWING & TAKUTO TANAKA>
2013年3月4日(月)
@武蔵野市民文化会館
[問]サンライズプロモーション東京:0570-00-3337
http://artist.pia.jp/pia/artists.do?artistsCd=62030035

ヴァスコ・ヴァッシレフ『マジック・ミュージック』
1.カルメンズ・ワールド(ビゼー)
2.ハバネラ(ビゼー)
3.ラブ・ソング(ビゼー)
4.ラメント(ビゼー)
5.ダンス・ウィズ・ミー(ビゼー)
6.リブ・ファスト・ダイ・ヤング(ビゼー)
7.アローン(ニコルソン/オリジナル)
8.コンフューズド(トラッド/ニコルソン)
9.スゥイート・ドリームス(トラッド/ニコルソン)
10.マイ・マザーズ・ソングス(ドボルザーク)
11.インディアン・ソング(リムスキー・コルサコフ)
12.アンダルシアン・ロマンス(サラサーテ)
13.ピアノ・フラメンコ(トラッド/ニコルソン)
14.ジプシー・エアー(サラサーテ)
15.ブレリア(ニコルソン/オリジナル)
16.ハンガリアン・ダンス No.1(ブラームス)
17.ハンガリアン・ダンス No.5(ブラームス)

◆ヴァスコ・ヴァッシレフ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon