ボブ・ディラン、3年ぶりの新作はUK&USで初登場No.1

ツイート
ボブ・ディランの33枚目のスタジオ録音作『TOGETHER THROUGH LIFE』がUK、USともにビルボード初登場1位を獲得した。

全米においては、1974年『プラネット・ウェイヴス』、1975年『血の轍』、1976年『欲望』、2006年『モダン・タイムス』に続いて5枚目のビルボードNo.1獲得作品に輝いた。

ブルージーな南部テイストをもつ3年ぶりの当新作は当初2009年秋にリリースされると伝えられていたものだが、映画『My Own Love Song』への楽曲提供がキッカケとなり1枚のアルバムとして結実、日本盤『トゥゲザー・スルー・ライフ』は、3バージョンでリリースとなる。5月27日に発売されるのが<バージョン1>「通常盤」と<バージョン2>「ジャパニーズ・リミテッド・エディション」、その後追う様にリリースとなるのが6月10日発売の<バージョン3>「デラックス・リミテッド・エディション」だ。

3バージョンの中、特に注目すべきはCD+DVDの<バージョン2>「ジャパニーズ・リミテッド・エディション」だ。このDVDというのが、ディラン公認の日本だけに許された特別企画となっているのだ。その中身は、主題歌やエンディング等にディランの歌が起用された日本映画から、そのシーンを抜粋し制作されたというもの。
1.『色即ぜねれいしょん』:イッツ・オール・オーヴァー・ナウ、ベイビー・ブルー
2.『アヒルと鴨のコインロッカー』:風に吹かれて
3.『アイデン&ティティ』:ライク・ア・ローリング・ストーン
という3作品が収録されているが、中でも2009年8月公開予定の『色即ぜねれいしょん』のシーンは、このDVDが何よりも早いプレビュー映像になっているという、意外な事実も。

世界中での大ヒットを予感させる『TOGETHER THROUGH LIFE』、どのバージョンで楽しみます?

『トゥゲザー・スルー・ライフ』
<バージョン1>「スタンダード・エディション」(CD)
SICP2237 \2,520 5月27日発売
1.ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシング
2.ライフ・イズ・ハード
3.マイ・ワイフズ・ホーム・タウン
4.イフ・ユー・エヴァー・ゴー・トゥ・ヒューストン
5.フォゲッタフル・ハート
6.ジョリーン
7.ディス・ドリーム・オブ・ユー
8.シェイク・シェイク・ママ
9.アイ・フィール・ア・チェンジ・カミング・オン
10.イッツ・オール・グッド
※解説・歌詞・対訳付

<バージョン2>「ジャパニーズ・リミテッド・エディション」(CD+DVD)
SICP2235~6 \2,730 5月27日発売
※完全生産限定盤:解説・歌詞・対訳付
※「スタンダード・エディション」にスペシャルDVD付き

<バージョン3>「デラックス・リミテッド・エディション」(2CD+DVD)
SICP2250~2 \4,410 6月10日発売
CD1 『TOGETHER THROUGH LIFE』
CD2 『Theme Time Radio Hour“Friends & Neighbors”episode』
※ディランがホストを務めるラジオ番組をそのままパッケージ。“友人と隣人”をテーマに、ディランの語りで14曲を紹介。
DVD 『Roy Silver ? The Lost Interview』
※初代マネージャー、ロイ・シルヴァーによる「風に吹かれて」の誕生秘話
※映画『ノー・ディレクション・ホーム』からの未発表映像。
※完全生産限定盤:ポスター&ステッカー付:解説・歌詞・対訳付

◆ボブ・ディラン・オフィシャルサイト
◆ボブ・ディラン・マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報